公務員とフリーランス・起業

私は公務員からフリーランスになりましたが、公務員は、転職するなら起業するかフリーランスになるのが良いと、勝手に思っています。

理由は3つあります。

  1. 民間企業には転職しにくい
  2. 起業・フリーランスなら元公務員という経歴が不利にならない
  3. 他の会社でサラリーマンになってもまた辞めたくなる

1についてはこの記事に書いた通りです。公務員から民間企業は非常に転職しにくいです。そして、公務員歴がプラスに働くことはほぼ無いので、条件が悪くなります。ほとんどのケースで、公務員のまま働いた方が条件面では良いでしょう。

続いて2ですが、これは1に書いたことと表裏一体です。起業したりフリーランスで成功するには、民間企業の経験も公務員の経験も同じぐらい役に立ちません。どちらとも別の能力が必要だと思います。公務員がハンデ無く別の道を歩めるのは、起業・フリーランスだと私は思います。

3こそが私にとっては肝でした。公務員(市役所)のようなぬるい環境で仕事を辞めたくなるような人は、他の会社に入っても、また辞めたくなると思います。変な人が居て人間関係が悪くなって転職するというのはアリだと思いますが、変な人はどの職場にも居るので、また同じ理由で辞めたくなるかもしれません。

民間企業の面接官の人は、公務員が転職の面接を受けに来ても、民間と公務員は違うから職務経験を評価しませんが、実際のところどちらもサラリーマンという意味では似たようなものです。いっそ起業やフリーランスならば、ガラッと環境が変わるので、新たな道が開けるかもしれません。

そんなわけで、私は公務員の人こそ起業したりフリーランスに転身するのが良いんではないかなと思います。

公務員を辞めたいんだけどどうしようか悩んでいる、など悩みを抱えている人が居たら、私で良ければ相談に乗ります。こちらのページから連絡してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です