富士山を見ると受験に落ちるのはなぜか

富士山が外国人観光客にとても人気がある観光地なのはインバウンド業界では常識ですが、私は知りませんでした。

富士山、大人気です。富士山が見える観光地は人気があるし、東京タワーや横浜マリンタワーからでも富士山が見えるとお客さんは喜びます。

富士山の五合目まで行くツアーも人気があります。私は、五合目って富士登山するために行くんじゃないの……?と思っていたのですが、実際、五合目まで行くツアーは人気があります。

そういうツアーの時は、バスに乗ってる時間が長いので、ネタに困ります。富士山について知ってることや、登山した時の経験なんかを話します。

で、小ネタとして、大学受験に行く時に新幹線から富士山を見ると受験に落ちるという話をすることがあります。昔、この噂を聞いたことがあるんですよね。

しかし仕事が終わった後にガイド仲間にこの話をしたら、5人ぐらいに聞いても誰も知りませんでした。私が聞いたのは何だったのでしょうか。

おそらく、名古屋や大阪の受験生の間で、たまに言われる程度の噂だったのだと思います。私も、なんとなく聞いたことがある程度で、そんなに有名な話ではないような気がします。

ガイドの仲間から

「何で?富士山見れたらラッキーじゃん。受かりそうな話でしょ。」

と言われました。まあ普通に考えたらそうですよね。

逆にこれは、富士山を見るために運を使ってしまったから落ちる、という話なのかもしれません。それから数日、考えていたのですが、新幹線の中で富士山を見てないで、最後の瞬間まで参考書を読めという教訓だったのかな?とも思いました。こっちの方が筋が通っているような気がするので、今後お客さんにはそういう風に説明しようと思います。

まあ私は、富士山を見ても受かりましたけどね。

日本の大学受験競争の激しさに話を繋げることもできるので、案外使えるネタかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です