外国人のお客さんによく聞かれる質問ベスト3

通訳ガイドの仕事をしていると、お客さんから色々なことを質問されます。質問をしてくれればお客さんが知りたいことが分かりますから、大歓迎ですね。

突飛なことを聞かれて困ることもよくありますが、よく聞かれる質問というのはだいたい決まっています。ベスト3を挙げると、

第3位

日本人はどうして英語を話す人が少ないの?

これは、英語が話せないことが当たり前で話せるのが凄いという前提で生きている我々にとって衝撃的な質問ですね。たぶん、英語のネイティブスピーカーにとって、英語は世界共通語だからみんな話せるはず、ということでしょう。ヨーロッパの国では普通に英語が通じるもので、日本もそれと比べているのかもしれません。

私は、日本では学校の授業で英語の話し方を勉強しないからだと答えています。読み書き、文法の授業が多いので英語が読み書きできる日本人は多いけど、我々のか学校のカリキュラムには会話の授業が足りないんだと説明します。話題を更に膨らませるなら、大学入試の英語が読み書きのテストで高校生はみんなそれに向けて勉強していて、英会話の練習はしないと付け加えます。

第2位

日本の公道にはなぜゴミ箱が無いの?

これは、日本に暮らしていては気付きませんでした。確かに道にゴミ箱がありませんね。旅行者にとっては不便だと思います。外国では公道にゴミ箱があるんでしょうかね。

この理由は、オウム真理教事件でサリンをゴミ箱に入れられたことがあったそうで、それからテロ対策としてゴミ箱が撤去されたと聞いたことがあります。私もお客さんにそう答えています。

でもこれは仮説で、本当のところは何故ゴミ箱が無いのかよく分かりませんね。自分で出したゴミは自分で捨てろということでしょうかね。

第1位

日本人はなぜマスクをしているの?

これが最もよく聞かれる質問です。ほぼ毎回のように誰かが私に聞きます。相当おかしいんでしょうね。

これには理由が3つあると答えています。

風邪対策と、花粉症対策、女の子がすっぴんを隠すため、と答えています。3つ目の理由は彼らにとって面白いようです。さらに強引に話を膨らませると、源氏物語の時代、女性は公に顔を出さなかったので日本には女性が顔を隠す文化が残っていると言っても良いかもしれません。女性の化粧が独特の進化を遂げていることとも関係があるかもしれません。

他には顔を隠すと安心する人とか、喋ったり歌ったりする仕事の人は喉を保湿するためにマスクをするとか、理由はたくさん出てきますね。特に、ガイドである私自身、喉の保護のためにマスクをすることが多いので、実感を込めて話せます。

こんなに色々用途があってマスクは便利なので、外国人もしたら良いと思うんですがね。欧米の国でマスクをしていたら、ちょっとヤバい雰囲気が出てしまうようです。

「マスクしてるのは強盗ぐらいだよ」

とオーストラリア人に言われたことがあります。イギリス人の友達にも、マスクはおかしいと言われたことがあります。風邪のウィルスは小さいからマスクの繊維の穴では防げないから風邪予防の意味もないと彼は言っていました。

でも実際、医学的にマスクは風邪予防になるとは言えるようです。口周りの湿度を上げることでウィルスの働きを弱らせる効果があるようです。

英語、ゴミ箱、マスクはよく聞かれることですが、特に欧米人にとって日本という国は不思議に映るようです。他にはなぜ切腹をするのかとかも聞かれますね。あと、植物の名前もめちゃめちゃよく聞かれます。これは本当に苦手で、一度本気で勉強をしないといけないなぁと思っております。植物の名前でも聞かれて答えられないと、「このガイドは知識が少ない」と思われてしまいますからね。

逆に、私から見たらアメリカは不思議の国です。質問する機会があったら、何故アメリカ人は銃を持っているのかとか、何故パーティーをよく開くのかとか、進化論を信じてないのかとか聞いてみたいですね。ゴリゴリのステレオタイプの質問なので、そんなのケース・バイ・ケースだと答えられるでしょうが、まあそういうことが気になるのはお互い様だと思うので、気さくに教えて欲しいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です