『勝間式超ロジカル家事』のレビュー

勝間和代の『超ロジカル家事』という本を最近読みました。これはかなり面白い本でした。

ちょうど10年前、勝間和代の自分をGoogle化する方法という本を読んで英語の勉強を始めました。勝間和代という人は、私の人生を変えてしまった人だと言えますね。

その後の勝間和代は女は結局キレイが勝ちとか、よく分からない本をたくさん出していましたが、これは久々に私的にヒットする本でしたよ。

これは、効率のいい家事を追求する考え方、具体的なテクニックについて書かれた本で、料理、洗濯、掃除、片付け、家計簿(お金)について、小さな工夫が書かれています。

勝間和代という人は、本当に小さな工夫を積み重ねていく人なんですね。例えば魚焼きグリルにトレイを使うだけでグリルの片付けが劇的に簡単になるという話が書いてあって、早速私もこのグリル用のトレイを買ってみました。(本で紹介されているトレイとは微妙に違います)

これが大正解で、本当にグリルの油汚れの片付けが簡単になりました。魚焼きグリルの油汚れを落とすのって本当に面倒臭いですよね。

あと、勝間和代が力説しているのが、ヘルシオオーブンと、圧力IH鍋です。

蒸し料理にハマっているそうで、野菜はほとんどヘルシオで蒸してから、圧力IH鍋で自動で煮込むそうです。

これに関しては私は、やり過ぎかな、と思いました。レンジで蒸すなら電子レンジでやれば良いし、圧力IH鍋よりも普通に鍋で煮た方が片付けが簡単なんじゃない?と思いました。とはいえこれらは、本当に仕事が忙しくて、それでも家事もしたいと言う人にとっては便利だと思います。私のような暇人は、鍋でぐつぐつ煮て料理をすることにします。

総じてこの本は、本当に買って良かったと思います。家事を効率化したい人は買って損はないでしょう!

唯一欠点があるとすれば、家事が楽しくなってしまって、余計に家事に時間を使うようになってしまう可能性があることですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です