2014年もうすぐ終わりか…

2014年ももうすぐ終わりですね。一年が早いと感じているかもしれない自分に恐怖しています。このまま無駄に年を喰っていくだけなのか?と思ってしまって。

2014年は、珍しく目標を立てていた一年でした。で、その目標は

通訳案内士試験に合格すること

でした。結果はまだ2月になるまで分かりませんので、結果はどうあれ、目標達成に向かってできる限りのことはしたので、良かったと思います。目標を決めるってのもなかなか良いですね。

なので来年の目標も決めたいですね。来年の目標は

  • TOEICで900点以上取る
  • 小説を2本書く
  • 58キロまでダイエットする

とします。それぞれ、「行動」ではなくて「結果」を目標にしているので、頑張ってやっても達成できるか分かりません。目標を行動のレベルで何をすべきか考えて実行する必要があります。小説の件に関しては行動かな……。

達成できるように頑張ります!

2014年もうすぐ終わりか…」への4件のフィードバック

  1. 初めまして、こんにちわ。私もTOEICをがんばっています。
    ツイッターやブログを読ませていただいて、グプ太さんとの共通点は、私もある大学の英米文学科出身であることです。
    高校の時英語の教科書に(副読本だったかな、宿題か何かの)コールドウェルのStrawberry Seasonが載っていて、短編ですが、いいなあーと何度も読み返して、初めて英語の授業とか課題とかっていうことを忘れさせてくれた作品でした。
    TOEICのPart7でもときどき、コールドウェルほどじゃないですが、あんなふうにはっとする何か、感じる英文があって、しばし、じーっと見入ってしまって、いけない、時間が!となることもしばしばです(^^;)
    グプ太さんは小説を書きたいとのことですが、グプ太さんのツイッターは小説そのものじゃないですか!そんなつもりでないでしょうから失礼だったらすみません。なんかもう、二編ぐらいすぐ短編書けそうなグプ太さんな気がしてしまいます。
    これからも楽しみにしています。

  2. 初めまして!コメント嬉しいです。
    英米文学出身でTOEICをやっている人は多くなさそうなので、数少ない仲間ですね。TOEICのPart7は味気ない文章だと思っていたのですが、あれはフィクションですし、なかなか名文かもしれませんね。『不思議の国のグプタ』というTOEICをネタにした小説を読んでいて、フィクションとしてのTOEICの面白さに気づきました。
    僕はTwitterでも、必ず自分の言葉を使うようにしていますので、その言葉があなたに届いてとても光栄ですよ。小説は途中まで書いたりしてるのですが、なかなか完成させられません。2015年こそは完成させたいです!

  3. 本年も1年間お世話になりました。
    guptaさん関連の今年の大きなトピックは、やはり旧道場の閉鎖でした。来年もよろしくお願い致します。

    1. お世話になりました。
      今年は社会人野球観戦が意外と印象に残ったよ。
      旧道場閉鎖したの今年だったなー。閉鎖したけど、長く続けて良かったと思ってるよ。文章書くの早くなったし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です