第198回TOEIC 感想

昨日は第198回のTOEIC公開テストを受けて来ました。

今回は試験中にトイレに行くこともなく終えたのですが、できは正直イマイチです。

まず、Part1の1問目で、あんまり自信が無かったんですね。たぶん正解しているんですが、意表を突かれ、立て直すのに時間がかかりました。

Part2は前半が難しく、後半は普通の印象。

Part3、4は極めて普通の難易度だと感じました。

リスニングは、3,4で点が取れているはずなので、そこそこのスコアは出ると思います。

リーディングでは私はPart6,7,5という変則的な順番で解きます。最後に焦った状態で解くのは、Part5が良いだろうと思っているからです。

まず、昨日はPart6が不調でした。たぶん2問ぐらいミスっていると思います。

Part7は普通だと思います。いつもの通り時間が無くなり、残り13分でPart5へ。

Part5も、125問目ぐらいまでは普通に進んでいったんです。しかし、そこから、ある程度文脈を取らないと解けない語彙問題が多く感じました。13分しか無く、ほぼ読んでる時間が無いので、これはキツい。かなりの数をカンでマークしてしまいました。

Part5が解けず今回のテスト全体に高スコアを期待できない結果となってしまいました。

リベンジ!といきたいところですが、4月は用事が入り受験できず、また最近は料理やスペイン語などTOEIC以外にもやりたいことがいろいろあるので、今後どれくらいTOEICを受けるか、ちょっと悩んでおります……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です