The Pyramid Principle のレビュー

The Pyramid Principle という本をご存じでしょうか?

The Pyramid Principle: Logic in Writing and Thinking (Financial Times Series)

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則(日本語訳です)

ビジネスマンが学ぶロジカルシンキング、ロジカルライティングの本のバイブルです。コンサルの人が特に学んでそうな印象ですね。

この本は、ピラミッドストラクチャーと言う、文書の構造を説明した本です。ピラミッドストラクチャーとは、メッセージがあって、それを理由付けやデータが下から支えるような文章の構造のことで、論理的な文章のお手本です。確かにビジネスで客や上司を説得する際の文書やプレゼンの構成で使えそうな内容が書いてあります。非常に有益な本です。

この手の本は、ロジカルな言語である英語で書かれたものが本場であるはずなので、分かりやすい洋書がたくさんあるだろうと思って、

Logical writing

Logical thinking

などとAmazon.comで検索をかけてみましたが、意外と良さそうな本が見つかりませんでした。意外と良い本が少ないのではないかと思います。

日本語の書籍だと、この手の本はウジャウジャ出版されていて、良書が多い印象があるんですよ。ただ、どれもThe Pyramid Principleを分かりやすく解説したような内容の本ですが。

英語で書かれた本はThe Pyramid Principleというバイブルがあるので、これを読んでおけば間違い無いということなのかもしれません。

しかしこの本、値段が高いという難点がありますね……。7,000円もします。何でこんなに高いんでしょうか。中古で安く出品されている時を狙って買うと良いと思います。

もちろん日本語訳も出版されていてしかも安いですが、伝説的な本なので、英語学習者なら是非原書にトライして欲しいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です