オンライン英会話では予習・復習をするな!

オンライン英会話は有効な英会話学習手段ですが、挫折する人が多いと書きました。

そこで、今日は、私が考える挫折しないコツをみなさんに伝授します。それは

予習・復習をしないこと!!

です。何言ってんだバカかお前は?と言われてしまうかもしれません。でも、先に断っておきますが、予習・復習はした方が良いに決まっています。授業前にテキストを音読しておき、授業中に教えてもらったことを授業後に音読して復習する。そんなのはやった方が良いに決まっています。

でもそれは、たくさん時間をかけたんだから成果が出るという当たり前のことです。また、それをやる時間を確保するためのモチベーションがあるのが前提となっている話です。そういう方法論は、そもそも人を選びます。それだけのモチベーションがあれば、ほぼどんなやり方でやっても英語は上達します。

私は、忙しくて時間が無い人は、1日25分のオンライン英会話の授業の中で完結するような勉強の仕方をすべきだと考えています。

言い換えると授業の中で英会話をやりながら予習も復習もやってしまうということです。

最初は、予習をしないで授業を受けます。授業の中でテキストを初めて読みます。学校の提供する教材ならば教材の指示通りに講師とトークし、ニュースレッスン等の自分で用意した教材ならばそのニュースについてディスカッションします。いわば、この初見の授業というのが予習にあたるわけです。

もしその教材の理解度が甘いな、と思ったら、翌日また同じ教材で授業をするのです。これが復習にあたります。またこのテキスト?って思われたくなかったら講師を変えるのも良いです。

いくら復習をしないと言っても、授業中に教えてもらった英語表現をメモっておかないのはもったいないです。これは使えるな、という英語を講師が話したら

“Can you type it?”

とか言って、skypeのチャットボックスに打ち込んでもらいましょう。記録として残るので、後から参照することができます。

このやり方で、毎日オンライン英会話を受講し続ければ、必ず英語を話せるようになります。ポイントは、授業中の緊張感が集中力を高めることです。マンツーマンで先生を雇うためのコストとして月5,000円は安いんですよね。毎日必ず受講して有効に使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です