オンライン英会話でなぜ挫折してしまうのか?

私は、オンライン英会話のラングリッチで英会話を覚えました。現時点でオンライン英会話は英会話を身につけるための最良の手段だと思います。5年前からオンライン英会話は日本で普及していますが、これで英会話を覚えたという声をあまり聞きません。

たぶん、多くの人は挫折しているんじゃないかと思います。毎日持続することさえできれば必ずできるようになります。1日25分の英会話を1年も持続すれば必ず英会話力は身につきます。なので、持続する方法論=英会話を身につけるための方法論となると思います。今回の記事では、まずはなぜ挫折してしまうのかを考えたいと思います。

ざっくり言って、なかなか英会話の面白さに気付けないので挫折してしまうのではないかと思います。

始めたての頃って、とにかく思ったことを伝えられません。なのに次々に英語を浴びせてくるフィリピン人。これは英語の洗礼です。

そして極めつけは、けっこうムカつくんですよね(笑)私は全然話せず、えーっとえーっとって言っていたら

「えーっとってどういう意味?」

と英語で聞かれました。これはムカつきましたね。さらに、何度も経験したのが、全然英語が話せず黙っていたら

“Don’t be shy!”

と言われたことです。シャイなんじゃなくて、英語が話せないだけなんです。それが、シャイにならないで話して良いんだよ、なんて言われてもどうしようもないです。

始めたころは、けっこうイラッとしてましたね。そんなことがあってみんな英会話の楽しさを知る前に挫折していくんではないかと思います。私は怒りのエネルギーを利用して勉強に打ち込みましたが。

こういうことが起きてしまう理由として、講師の力に差が有ることが挙げられます。講師の力不足で英語が楽しくなかったり、イラッとすることもあります。なので、講師選びはオンライン英会話に関して重要な要素です。

初めのうちはとにかく何でも良いから英文を話すことが大事ですから、話しやすい講師を見つけて、毎日その人を予約することだと思います。優しい先生を発見すると、毎日その先生と話すために授業を受けようと思いますので。

その際、予習や復習はあまり気にしなくて良いと思います。これは世にあるオンライン英会話の鉄則と逆行するので、別の記事で詳しく書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です