第212回TOEIC 感想

巷ではポケモンGOが大ブームですが、スマホにインストールするのも我慢してTOEICを受けてきました。試験会場に行く途中の公園でスマホを持った人がたくさん集まってましたよ(笑)

名古屋で受験しました。以前のようにメジャーフォームとマイナーフォームで分類できないのがややこしいですね。

Part1
いきなり1問目から、深読みしすぎてしまい、ちょっと引きずりました。あと、マジで分かんない問題が1問あり、非常に幸先の悪いスタートでした。後に影響するので、意外と重要なんですよね。Part1って。

Part2
簡単な方だったと思います。分からない問題が3問ぐらいしか無かったような……。

Part3
難易度としてはふつうじゃないでしょうか。いつも通り、簡単なセットは簡単で、難しいセットは聞き取れない。

Part4
難しいと思わなかったので、やや簡単だったかな?図表問題は、図表をしっかり先読みすればなんとかなりますね。

Part5
難しい問題がたくさんあって時間を取られました。ところどころ迷ってしまいました。

Part6
文挿入の問題がどーやっても分からなくて、時間も消費して、散々でした。ここまでで23分も時間を使っていました。ピンチ!

Part7
時間との闘いです。ぶっ飛ばして解いていきましたが、なんとか解けました。難しくなかったと思います。特にマルチパッセージの問題ほど解きやすかったです。しかし最後のセットは時間が足りず、まともに解く時間がなく、最後の3問をマークしました。

さて、全体的にはいつも通りのできでした。900点は取れたのではないかと思います。しかしここからスコアを上げていくのは本当に難しいなぁ。もう2年近く停滞しています。

最近やった模試(韓国の公式問題集)が全然できなくて、それよりはかなりできました。やっぱり家でやると集中力が足りないかな。TOEICは集中力のテストでもあるので、影響大きいんですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です