英英辞典の暗記 35日目

インフルエンザに感染し、しばらく寝てました。熱が最大で37.5℃しか出なくて、インフルエンザ陽性というのが信じられなかったのですが、そういうこともあるみたいです。

頭がぼーっとしたり頭痛がしたりといった症状はしばらく続きましたので、紛れもなくインフルエンザだったのだと思います。

英語学習もストップしていました。ようやく再開したところです。瀕死の重傷から蘇ったサイヤ人の戦闘力が上がるように、私も超回復して英語力を上げたいところです。

英英辞典の暗記は、35日目を迎えました。いまだ、知らない単語をチェックする段階です。暗記するところまで辿り着いていません。早く暗記したくてウズウズしてるんですけどね。

こちらの辞書を使っています。

514ページあるうちの、375ページまで到達しました。アルファベットのSです。Sで始まる単語というのは物凄く多く、この辞書の約70ページを占めています。アルファベットは26文字あるのに、Sから始まる単語が7分の1近くを占めているわけです。なんてこった!

たまたまこの辞書にSから始まる単語がたくさん掲載されているだけという可能性もありますが。

Sと、その次のTを抜ければ後はもう、VとかZとか、レアな文字を残すのみですので、心理的にサクサク進むでしょう。もう少しの辛抱です。

英英辞典を頭から読んでいると、似たような綴りの単語に気づきやすいです。salvage(救出する) と savage(凶暴な) は綴りは似ているけど意味が全然違いますね。

なまじ語源に関する知識があると、綴りが似た単語は意味も近いという推測を立ててしまうので、こういう違いに気付けるのは良いことです。

というメリットはあるものの、やはり英英辞典の暗記というメソッドは時間がかかって仕方がありません。私のような暇人にしかオススメできませんね。TOEICスコアを上げたいけど忙しい人は、金のフレーズを暗記した方が良いと思います。当たり前か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です