TOEIC990 Academyに参加しました

今日は、英語学習法のセミナー、「TOEIC990 Academy」に参加してきました。

講師は菊池健彦さんとJet Bullさんで、なんと、TOEIC990点を二人合わせて100回以上取っているという驚愕の組み合わせです。

そんな二人ですが、言っていることは一貫して、地道に単語を覚えていくという方法論です。マジで近道は無いようです。

単語の暗記って地味だから、甘く見ていた時期がありました。1個単語覚えたところで英語読めるようにならんだろ、と思っていたわけです。そして、凄いテクニックは無いものかと探していました。

しかし、やっぱり単語を地道に覚えていくのが一番有効なのかもしれませんね。

菊池さんのこちらの本

を読んで、TIMEなどを読みながら地道に単語を調べて覚えていった結果、英語力が身に付いたということは事前に知っていましたが、今日、実際に話を聞いてみて、背後にある菊池さんの気持ちも伝わって来て、より理解が深まりました。

後半、Jet Bullさんのお話では、単語の暗記と音読に関して、非常に具体的な方法論が聞けました。体験談を中心に伺った私のインタビュー

満点ホルダーに会いに行く 第1回 Jet Bullさんインタビュー

と、根底にあるものは同じだけど、より確立された学習法の例が示されました。特に収穫があったのは、速読しようとすると冠詞や前置詞、語尾のsなどを読まないことがあり、結果として意味が取れないという話でした。知らず知らずのうちにそれをやってしまっていたような気がします。それを防げることが、音読の利点です。

セミナー参加で、また英語学習に対するモチベーションが上がってきました。当面は通訳ガイドとしてのデビューに向けて、その準備をするため英語学習は停滞しますが、コツコツ続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です