TOEICのオーストラリア英語を対策する方法

TOEICのリスニングで、オーストラリア人のナレーターに苦戦している人は多いのではないかと思います。近年日本の中学校〜高校ではアメリカ英語の音声を聞くことが多いため、オーストラリア式の英語には面食らうことがあるでしょう。

これは何も、TOEICの中に限った話ではありません。現実に仕事などでオーストラリア人と英語で話すと、TOEICの比ではないぐらいに特徴的な英語を話されて、全然聞き取れないことがよくあります。私は通訳案内士なので、あんまり何度も相手に聞き返すのはかっこ悪い気がしていつも困っています。

最も印象に残ったのは、エイという発音がアイになることですね。例えば数字の8のエイトは、アイトになります。実際にお客さんに、 天気の良い朝に

“Today is beautiful day.”
「トゥダイ イズ ビューティフル ダイ」

と言われ、一瞬戸惑ったことがあります。

さて、そんなオーストラリア英語への対策ですが、ニュースの音声を聞くのが良いと思います。

ABCニュースという、オーストラリアの公共放送が良いですね。ABCというのはAustrallian Broadcasting Corporation の略で、奇しくもアメリカの公共放送と同じ略語ですね。リンクはこちらです。

http://www.abc.net.au/

このABCのニュースを、ラジオで聞くアプリを使うと、流しっぱなしにできて更に良いです。例えばAndroidのアプリですが、

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.radiolight.australie&hl=en

これを使うとオーストラリアのラジオが聞けます。iOSにも同様にオーストラリアのラジオが聞けるアプリはあります。オーストラリア式の英語がガンガン流れてきます。

ニュースを聞いていると、

“Good day.”

というフレーズをよく聞きます。これはGood Morningみたいな挨拶のようです。グッダイと発音されるので何だろう、と思いますね。

TOEIC対策という目的でなくても、色んな英語を知ることは新しい刺激になって良いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です