シャドーイングの利点

指のささくれの むき剥き方をミスって膿み始めました。パンパンに腫れて痛いです。

最近の学習は、こちらのテキストを使っています。

普通に解く、音読する、シャドーイングする、という方法で勉強していますが、最近は特にシャドーイングに力を入れています。

シャドーイングという学習法は、慣れてくると今まで気づかなかった色々な良いことを発見します。

  1. 手を使わない
    手を使わないので、移動中に取り組みやすいです。ただ、声は出すので、歩きながらブツブツつぶやいてる変な人になる危険性はあります。
  2. 目を使わない
    仕事で8時間パソコン画面見て、暇な時はスマホを眺めて、帰って来たら本でTOEIC学習。これは目が疲れます。途中、目を閉じてシャドーイングをして目を休ませると良いと思います。
  3. 暗記しやすい
    シャドーイングをしていると、意外と早く英語を暗記することができます。これは、聞こえてきた音声を口に出すまでに脳内で何度もリピートしてリテンションしているからそのまま覚えてしまうのではないかと思います。

音読とシャドーイングは学習の両輪ですが、意外とシャドーイングを中心に据えるバランスにした方が良いかな、と思い始めました。

来月のTOEICまで頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です